『白い氣守』を授かりに三峰神社へ

秩父の三峯神社に、毎月朔日にしか頂けない「白」い「氣守」を頂きにお参りするために、車をお借りしました。

 

大変人気があるようで、前日の夜から前乗りしないと、4時間以上の渋滞にはまることになるという事前情報から車中泊を検討しておりました。(三峯神社は前日の18時から駐車場を解放しているみたいです。)

 

今回はキャンペーンもあり、非常にお得なお値段でお借りできて大変嬉しく思います。

 

私たちが車に持ち込んだのは電池式のライト、薄手の敷布団と掛け布団に毛布、折りたたみの小さなテーブル、ハンガーなどです。S字フックもあると便利だったなぁと後から思いました。

小さなテーブルはあると便利ですが、備え付けの外部電源の台?が折りたたみテーブル風になってます。ただ開くと機械むき出しでなんとなく不安だったので私たちは閉じたままにしてました。

 

1週間前には雪も降り、今回も雪の可能性があったためスタッドレスタイヤに履き替えをお願いしました。標高1000メートルを超える真冬の三峯神社はとても寒く、残った雪も凍結していたため大変助かりました。

 

元々の車の装備も大変役に立ちました。窓に貼る目隠しは断熱性が高く、FFヒーターはエンジンをかけずに暖房が入るため真冬の車中泊には最適な装備でした。

実際のところ、ヒーターは暖まりすぎるくらいで寝るときはオフにして寝ました。外気は氷点下でしたが目隠しがかなり寒さを緩和していると思います。特に気にならず眠ることができました。ヒーターだと暑くて眠れなかったので、ヒーターをつけっぱなしでねる場合は薄着で良いと思います。

ちなみに夫の身長は176cm。ギリギリ足を伸ばして眠れる広さでした。幅はそんなに広くは有りませんが夫婦2人でちょうどすっぽりはまって眠れる感じです。

寝袋はなくても家にある布団で大丈夫でした。

フロントガラス用の目隠しの吸盤が、ちょうど車検のシールと位置が重なってしまい、そこがしっかりくっつかなかったのが残念でした。サイドの窓も網戸を外してから目隠しをくっつける方がしっかりつきます。

 

外部電源も備わっており、運転中にも蓄電してくれるようで、携帯の充電などはこれで十分でした。どのくらいの電力があるかはよくわからなかったのですが、出来ることなら湯沸かしポットでも持ち込んで温かいコーヒーが飲みたかったです。

 

目隠しの収納されていた天井の収納も使い方を工夫するととても便利です。意外と収納力も有り。靴の置き場がないのでビニール袋に靴をしまい、天井の収納にしまいました。S字フックで吊るしておいても良かったかな??と。また試してみたいです。

 

車のトランク?にあたるドアですが、当然外からしか閉めることができず、後部座席のスペースに入れるのはサイドの扉からのみです。中から紐?などで引っ張って締められたら便利だとおもいます。

(ものすごく困るわけでもないのですが)

 

長々と書き連ねましたが、今回のキャンペーン価格で、この装備の軽キャンカーがお借りできて本当に良かったです。

2人での旅行に車中泊というプランが加わりました。次はキャンプもいいなと。テント張らなくても寝床があるのは楽そうです。

 

 

また是非利用させていただきたいです!

欲をいえばキャンペーン継続していただきたいですが

 

 

今回の旅の写真を添付致します。

お世話になりました。

毎月朔日限定のお守り。夜中の11時には満車になるそうです。紅葉シーズンや大晦日はもっと早いとか。私たちは11時ギリギリでなんとか駐車場に入れましたが夜中の1時から駐車場待ちの渋滞が始まってたみたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です